例会テンプレート(第141回例会案内 「なぜ日本だけがん死が増えているのか?」 船瀬 俊介先生)

講師テンプレート(船瀬 俊介 先生 医療・環境ジャーナリスト)

講演会記録

講師略歴

【プロフィール】 1950(昭和25)年、福岡県生まれ。九州大学理学部に進学するが翌年中退、1971(昭和46)年、早稲田大学第一文学部に入学。学生常務理事として生協経営に参加。約2年半の生協活動の後、日米学生会の日本代表して渡米、ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟などを歴訪。同学部社会学科卒業後は、日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。1986年(昭和61)年に独立。消費者・環境問題中心に評論、執筆、講演活動を行い現在に至る。1990(平成2年)にラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深めている。
【著書】あぶない抗がん剤」(共栄書房)「やって良かった!1日1食」(フォレスト出版)「病院に行かずに「治す」ガン療法―ひとりでできる「自然療法」」ほか多数

小林 びんせい 先生 自然療法医

講演会記録

講師略歴

 【プロフィール】一般社団法人国際ナチュロパス協会理事長、EGAWOナチュラルヒーリングサロン代表、日本認知症改革推進協会顧問、温熱普及協会顧問、腸内フローラ移植臨床研究会評議員、ナチュラル・ドクターズ代表等。オーストラリアのニューイングランド大学卒業、オーストラリアン・インスティテュート・オブ・ホリスティック・メディスン(AIHM)卒業、ライフ・アカデミー(オーストラリアン・ワイルドフラワーエッセンス)卒業、最優秀鍼灸師を受賞。シドニーに自然療医院トゥルーヘルス開院。23年間をオーストラリアで過ごし帰国、EGAWOホリスティックヒーリング医院開院。

【著書】「がんになったら、何を食べたらいいの?」「薬を使わずに胃を強くする方法」など。